2018年のふりかえり
2018 12/31 23:56

もうあと5分程度で年を越しますね。
お久しぶりです、奏花です。

今年は本当に激動の1年で、
あっという間でした。
今年は人生で節目の歳なんだと痛感して、
来年はきっとそれによって得たものも
失ったものも関わってくるんやろなと。


まず、振り返りたいと思います。


年明けて、一人で年越しをし、
初詣に行ったことからスタート。
その時にお願いしたことは、
叶うことはなかったけれども、
そのスタートが全てを物語ってたんやと
今感じています。

冬の間に給湯器が壊れて
2週間以上銭湯通い、
物干しが真っ二つに折れ、
夏にはエアコンが壊れて5日間灼熱地獄。
彼氏とも別れ、5年の関係はなくなり、
職場では新しいリーダーに悪戦苦闘。
任されていた仕事は失い、
自分を見失った頃、
転職という目標に力を入れて取り組みました。

約2ヶ月休みを返上して面接へ通い、
結果が来る度に一喜一憂し、
支えてくれる人もいなくて孤独な日々を
過ごしていました。

同期からの応援を力に、
なんとか踏ん張っていたあの時、
上司のひとりにちょっとした憧れを抱くも、
気のせいかもとすぐに思い直して、
真っ直ぐ突き進んできた。

同期の恋愛を後押しするために、
試行錯誤して飲み会の席を設けたり、
自分の趣味に時間を費やしたり、
模様替えをしてみたり。

ことが進み出したのは8月半ば。
内定がでたことで、今後のキャリアにぶつかる。

このまま続けるか、
新しく進むか。

このまま続けた方が、
正直楽だし、もう新しいことに挑戦することが
怖くて仕方なかった。

でも、ふとおもった。
うまくいかなかった理由を。

今のキャリアがひとつの要因だったとしたら
同じ過ちはしないほうがいいこと、
今しか味わえない、独身でないとできないこと
マイナスなことってあるのかなって。

気がついたらうなずいてた。

11月に入社して、
一気に駆け抜けた2ヶ月。
年末に帰省できて、
成長を喜べる同期に恵まれて、
新しい出会いによって学べるとこが増えて、
今すごく充実している状況。

あー、今年はこんなに慌ただしく過ごしたのに
なんて楽しかったんだろうって。

失ったもの沢山あったと思ったのに、
気がついたらたくさんそれ以上に得ていて
間違ってないかもしれないって。

婚期は逃したかもしれない、
でも今は後悔していないの。


今年はありがとう。
どんな悲しいことも、苦しかったことも
全部今に結果となってやってきてくれて
ほんとうにありがとう。

来年も苦しいことがたくさんあって
たまに挫けて、ぶつかることがあるやろけど、
それでも奏花が成長できるなら、
きっと報われると思えるなら、
頑張ってみようかなっていう年にしたい。
そういう始まりにしたいと思います。


今年はお世話になりました。
来年もよろしくお願いします。




おたのもうします。

(50 pv)
(0)
(0)

MyPage
Powered By MOBALOG